AMIGA travel online

amigahinaの世界放浪記録

Posts Tagged ‘ブロック

ブラジル人のとんでもない遊び力!

leave a comment »

リオのステイ先は街の中心部に近い下町チックな、人情味溢れる場所。
カテーテ通りという安宿も多い通りに面したアパートメントで、通りから門をくぐると住人共有のスペースに花々が咲き誇り、住民の憩いの場になっている。ヨッチは前回この辺りに宿泊したこともあり、この辺りを良くわかっていたし、とにかくセントロに近いのでとても便利。

到着した日は16日の木曜日。カーニバルのパレード本番は21日(日)と22日(月)。
街は17日~22日ごろまでカーニバル一色。銀行や商店などは殆ど閉まってしまい、飲食店がビールを売っている。セントロのオフィス街はゴーストタウンと化している。

ところで、ここではリオのこのお祭り騒ぎ週間のことを「カーニバル」と言い、よくテレビで見るあのパレードのことを「パレード」と表現することにしようと思う。
私たち日本人にとってはきっと「パレード」のことが「リオのカーニバル」なのであり、それ以外にはいったい何があるの?というところだと思う。私たちのパレードチケットは22日(月)。16日からパーレード観戦本番まで一体何をやって過ごしたか、街はどのような状況か、ここでレポートしたいと思う!

16日はまだ商店も開いていて、パレード前のそわそわ感を感じながら近所を視察。パレード時期は銀行も会社も、殆どの人たちも休みになるため、この日は長期休みの1日前だ。翌日から街は一変する。どうなるかというと、、


仮装!
一番左が私たちのステイ先の息子ルーカス。

このように近所の子たちと街へ繰り出していく。


さて、街へ出ると何があるのか?私たちも街へ繰り出した!

カテーテ通りを進む。この通りは家のない人たちも居て一見治安が悪そうだけど、全然問題ない。
このように商品(がらくた?)を並べて売っている。顔を合わせれば笑顔。ただ貧しいだけだ。

街ではスーパーや薬屋などが空いていて、レストランなどは昼間っからみんなビールを飲み始めている。そしてクーラーボックスを台車でひいたビール売りがうようよと現れる。そのほかブラジルならではのスナックなどの屋台なども。

そしてどこからともなくサンバやダンスミュージックなどが聞こえてきて、聞こえる方向に向かっていくと、

もちろん道路は封鎖。

こんな感じ!「ブロック」とはイベントをやっている会場のことで、カーニバル期間中、街ではあちこちにブロックがある。まるでどこかのロックフェスのように、あちこちにステージがあって、こっちが終わればあっち、と毎日そぞろ歩きすれば面白い場所に必ず出会えるという訳!





このブロックも終わると自然と人が動き出す。わたしたちにも、
「次は何時から◯◯でおもしろいのやるよー」
とか教えてくれる。

休み時間はない、ひたすら踊り続けるのだ。次はもっとセントロへ向かってみた。

大通り沿いの銀行もこの通り。完全防備。

ここではカポエイラをやっていた!ビリンバウの音も美しくて見入ってしまったなぁ。

また次のブロック発見!好みの音がかかってていい感じ!
それにしてもここまで歩いてきてどんだけビールを飲んだだろう。
驚くことは、みんなめちゃくちゃビールを飲んでるのに悪酔いしてるやつとか一切居ないこと。
やっぱり、全力で踊り続けてるから、ビールなんて一瞬で抜けちゃうんだ。

このブロックはめちゃくちゃ楽しかった!
もうはちゃめちゃで、この私の右の女の子はキス魔でみんなにキスしまくっちゃうし、
木のまわりに布の目隠しをした男の人が2人居て、何かな?と思ったら中でおばちゃんおしっこし始めちゃうし!
もうめちゃくちゃー!この時まだ昼3時くらいだから!

また次のブロックへ移動だよー。ゴミが散乱。

みんなポーズとってくる!

どこからか絶対に音が聴こえてるから、移動中も思わずステップ。

すげー後ろ姿!と思ったら、

なんか前も全体的に凄かった www !!


この日だけで遊んだブロック、何カ所だっただろう。。
リオのカーニバルって、こういうことなんだ、パレードを見に行くことをリオのカーニバルと思ってたけど、こんなに街と人全体が隙なくカーニバルを遊び切るなんて、思ってもなかった。
夕方一度戻って、また音が聞こえるから夜中まで遊んで。街は1日眠らせてくれない。
ステイ先のお宅のみんなも同じように遊んでる!お父さんもお母さんも夜中帰ってくるし!
一体どうなってんのブラジル!!??

パレード前からこの熱狂。パレード本番まであと4日もある!

とにかく驚くブラジル人の遊び方、というか遊びの力(パワー)に圧倒だ。
みんな笑顔、笑顔、ダンス、ダンス。
だれでも話しかけてくるし、実際貧しい人たちもたくさん居て、
子供がビール売ったり、お金のためにビールの缶を拾う人もいっぱい居る。
でもでも、この時は全然ネガティブじゃない。
ビールはバカ売れするからきっとみんな儲かるだろうし、ゴミの缶を拾う人は踊りながら拾ってる!
お気に入りのサンバがかかればゴミ拾いそっちのけで一緒に踊る!

街はおしっこ臭くてびっくりする程だけど、あんだけビール飲めば仕方ないね。
仮設トイレの行列は間に合わないよね。

人間っていいなぁ。。

そんな風に感じたリオの2日目。
もう楽しすぎて、嬉しすぎて、気持ちよすぎて。
リオの人たちがこのカーニバルのために生きてるって感じ、わからなくない!

広告

Written by amigahina

2012年3月5日 at 13:10