AMIGA travel online

amigahinaの世界放浪記録

Posts Tagged ‘コパカバーナ

リオのビーチ、どこがいい?

leave a comment »

カーニバルで飲んだくれてるだけではちょっと疲れちゃう。
せっかくリオに来たのだから、白砂のビーチももちろん楽しんだ。

リオと言えばイパネマ、コパカバーナ、、有名なビーチが沢山ある。
私もリオに入る前にはリオのビーチに憧れて、どこのビーチが安全で行きやすいのか、Google Mapを開いては距離感を調べていたのだけれど、どうもイメージが掴めなかった。せっかくならあちこちのビーチをハシゴしたい!
ここで各ビーチの特徴を書いてみたいと思う。

まず、私たちが滞在したセントロから南へ順番に。

◯ フラメンゴ

セントロから徒歩圏のビーチ。ここは超、地元のファミリービーチ!って感じ。
海は浅めで子供も安心。でも少し内陸になってるからか、私が行ったとき海は緑色だった。。
ただやっぱり砂浜は真っ白さらさら。ちょっと空いた時間にまったり休憩するには便利なビーチ。
実際カーニバル中、飲み疲れた若者たちがここでまったりしてた。
それと、このビーチは砂浜の奥にグリーンの芝が気持ちいい公園が広がってて、おっきなスケートパークも併設。
超ハイレベルなスケーターとちびっ子が同じ場所で遊んでで、それはそれは素敵な空間だった。

◯ コパカバーナ

セントロからはバス、または地下鉄に乗って行く。約15分くらいかな。超有名なビーチだけあって、人も多い。
海沿いの道路はホテルが建ち並ぶ。
ビーチはもの凄く奥行きが広くて、一面真っ白で美しい。でも、なんと、海は茶色っぽい。。
リオには日本の海の家みたいに、砂浜の上にバーとかはないんだけど、テントひと張りのレンタル屋がパラソルやサマーベッドを貸してくれて、そこではビールやカイピリーニャも売ってる。それともの凄い物売りの数。ビールやジュースはもちろん、スナック、アイスクリーム、水着、パレオ、アクセサリーなどなど。なんでも売ってくるから、砂浜に寝転がってれば何でも手に入るというわけ。便利〜。

◯ イパネマ

コパカバーナから徒歩圏。この辺りではやっぱりイパネマが一番好きだったかな。
海の色(ブルー!)、周りの景色、程よく遊び感もあって、総合的に1番ね。
コパカバーナと同じように物売りがたくさん居る。それと、砂浜に面した道路沿いに売店がたくさん並んでて、ビールやカイピリーニャ、ちょっとした軽食ならOK。串刺しのエビはあちこちに売りにくるけど、ビールと合って最高!!
海の前はお店というよりも高級マンション。ブラジル特有のコンクリート造のがっしりした男前な建築を眺めるのも気持ちいいし、客層もちょっとお洒落度上がって、女の子のオシャレなビキニを眺めるのも楽しい!
ただ、びっくりすることに!リオの海は氷水の様に冷たい!しかもイパネマの波は巨大すぎて、私は叩き付けられて大変なことになった!ご注意を!

こんなマッサージ屋さんも!

ちなみにビーチから内陸に一本入れば、おしゃれなブティックがちょこちょこある。
わたしの大好きなブラジルのブランド、OSKLENは、日本じゃ結構ガンバって購入してたけど、こっちではビーチライン専門店もあるし、セール率も高くてかなりお買い得にビキニを購入。リオで着てる分には全然問題ないんだけど、今見るとかなりちっちゃくて、日本で着てもいいんかいな!って感じですが。

それとこの辺でのおすすめショップをちょっと紹介〜。お土産にも最高にかわいい、Gilsonmartin というブランド。

こんなリオ満載なグッズがお手頃なお値段で買える!是非チェックしてみて!


◯ レブロン

イパネマの先にあるビーチ。ここも同じく、いや更にセレブリティを感じる場所。道路沿いのマンションは高級感を増してくるし、水着を着ててもセレブな感じがする人多い。コパカバーナと同じような環境で、もう少し規模が小さくなった感じかな?知名度のせいか、観光客は圧倒的に減る。この辺りも最近お洒落なエリアとして人気。
ちなみに先日、レブロンの海沿いが今リオで一番地価が高い場所と発表されてた。流石。

◯ バハ・ダ・チジューカ

レブロンより車を走らせて、あちこちの有名なファベーラを横目に通り過ぎ、10km、15kmほど進むとまた美しいビーチが広がる。そこがバハ・ダ・チジューカ。高級ホテルが連なって、マンション群も高層で新しいものが多い。多い、というかその数に圧倒される。景気の良さを肌で感じる場所だ。
私たちの海の家のお隣のお店で働いていた可愛い女子(ブラジルハーフ)が今こちらに住んでるので、ちょこっとセレブな体験させてもらっちゃった。海は広がりがあるからもちろん真っ青だし、人も少なめ、物売り少なめ、全体的にゆ〜っくりとしたビーチが続く。
ちなみにここも氷水のよう。海に入るのは修行〜。

こんなに綺麗なビーチ。カイトサーフィンがめっちゃ流行ってる!
ちなみに、このあたりは新興地。オリンピックの選手村やいくつかの会場はここをメインに造られるんだとか!

◯ その他

彼女のお母様に車を出してもらって、バハより西へどんどん行くと、とっても自然味のあるビーチが現れる!

これ!このあたりは建物を建てちゃ行けない場所。ブラジルの政府は自然をとっても大切にしてるから、その辺りの規制はとっても厳しいのだそう。その考えは国民に行き渡っている感じがしたな。みんな自然のなかで遊ぶの得意だし、なにより生き生きした表情は自然からの恩恵だなと思った。

ここはお母様に連れて行って頂いたとっておきの場所。レストランなんだけど、このロケーションにうっとり。。

カイピリーニャ。右のライムのものがスタンダードだけど、ここはいろんなフルーツをミックスできるの。
私は左のマラクジャ(パッションフルーツ)とキウイのミックスをオーダー。めちゃくちゃお酒は濃いのだけど、美味しすぎて危険ww

ちなみにここはお料理もとってもおいしそうだったな。
point de GRUMARI
google Map

ということで、リオのビーチはいろんなカラーがあるから、自分にあったビーチを見つけてほしい。
リオの人々はとにかく海が好き。
おばちゃんもちっちゃいビキニで、元気いっぱいww

海で自然と戯れるのは子供も大人も共通の遊び。
いつまでも子ども心を忘れない大人たちは、海あそびが欠かせないのかも!!