AMIGA travel online

amigahinaの世界放浪記録

憧れのペトラ遺跡

with 2 comments

イスラエルからアンマンに戻り、預けていたバックパックをピックアップしたら、すぐにバスターミナルへ向かった。ここから南へ3時間程下ったワディ・ムーサという街はペトラ遺跡の起点になる街だ。今回の旅行の中でも最も楽しみにしていた場所のうちの一つ。

この遺跡、かなり広大で、1日で歩いて回るのはかなりハードだ。これだけの大きな遺跡、遺跡内にシャトルでも走らせてもおかしくない。でもここのいいところは出来る限り自然に残してあるところ。だから移動は馬車、らくだ、馬、ロバ。ケチっても疲れるだけなので、うまく乗り物を使いこなすといい。

ここ知ってる!という方はこれでしょう、わたしも子供の頃何度も見た「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」のクライマックスに登場した聖杯の隠された遺跡だ。


赤茶の砂地にある遺跡。砂埃が舞う。

遺跡内移動は各乗り物ごとにテリトリーがある。ここは馬車が走れる場所。馬車も雰囲気あっていい感じ。

深い谷間に細い路地。光の見える先にあるのが、

この遺跡のハイライト、エル・ハズネ!インディアナジョーンズの舞台になった場所だ。エル・ハズネとは宝物殿の意味。

広大な遺跡内は風化されて壊れかけているものも多いが、歴史を感じる佇まいだ。

よく見ると岩肌はこの通り。美しすぎる模様はまるで人間の筋肉のよう。

石畳が残っている道。繁栄した都に思いを馳せてみたり。

遺跡はまだまだ奥に続く。一番奥にあるエド・ディルには、ロバに乗って山を登っていく。崖っぷちをロバに乗っていくのはかなりスリリング!

そして広がるのがこの景色。

帰りに数々の遺跡内へ。夕方になるにつれ、光の表情が変わって面白い。

こちらも美しい岩肌。

この風化された雰囲気がいい。遺跡は日暮れと同時に閉まる。

ヨルダン、イスラエルを旅して思ったのだが、1週間の休みしかとれなくても、このあたり十分楽しめる場所が多いということ。移動距離も長くないし、日本とはかなり違った別世界へトリップできるので、GWや年末年始などの休みにどこへ行こうか〜、なんて考えてる方には是非おすすめしたい!いつもと違った旅になること間違いなしだと思う。私も会社員の時はお休み取れたら、ヨーロッパの都市へ行くことが多くて、中東行こうとは思わなかった。でもこんなプランだったら可能かも!
航空券はアンマンin、エルサレムoutのオープンジョーをゲットして、

1日目 アンマン in バスでワディ・ムーサへ
2日目 ペトラ遺跡観光
3日目 キングフセイン国境からイスラエルへ〜バスでテルアビブへ
4日目 テルアビブ観光
5日目 テルアビブ〜エルサレム旧市街
6日目 パレスチナ自治区
7日目 エルサレム out

こんな感じで1週間のプラン。
これかなり濃い旅が出来ると思う。もし興味のある方は連絡ください(笑)いろいろと情報提供できると思うので!

広告

Written by amigahina

2011年12月14日 @ 07:10

カテゴリー: Jordan, Petra

コメント / トラックバック2件

Subscribe to comments with RSS.

  1. 一週間も新しい報告がないと待ち遠しい。
    きっとそれどころでなく楽しいでいるのだろうが、待っている身にもなってほしい(笑)
    それにしても、どの写真もすばらしい。 腕か?
    ま、元気で良い旅を・・・・・

    おっさん

    2011年12月22日 at 11:00

    • 旅も結構忙しい(笑)特にイスラム圏は刺激が多く、そしてネット環境も悪く、なかなか思うようにいかなかったり!
      ここ数日は砂漠でキャンプしてたので、別世界に行ってました!
      今溜まった記事を猛烈にタイピング中なのでしばしお待ちを!

      amigahina

      2011年12月23日 at 19:47


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。