AMIGA travel online

amigahinaの世界放浪記録

イーストエンドが面白い!

leave a comment »

ロンドン。居れば居るほど魅力的な街です。
この日は遅く起きたので、近くのノッティングヒルへ。
この名前を聞いただけでもなんだかわくわくするー。
とにかく街の雰囲気が可愛すぎて、もうメロメロ。
この色彩感覚、どこから生まれたんでしょ。







さてさて、またまたミキから電話。
ミキはナイツブリッジという、あの有名なデパート、ハロッズやマンダリンオリエンタルなどの高級ホテルが
キラキラ輝いてるエリアにある高級日本食レストランでバーマネージャーしてる。
「今ヒマだから来て!」だって!
HGLで裸で働いてるミキしか知らない人、必見だよ〜。
だってこんなかっこいい姿で迎えにきたんだから!



ハロッズの前を黒尽くめで颯爽と歩くミキ!

お店はこんな感じ。



ここはバースペースでこの下にレストランフロアがあって、
お金持ちたちがお食事中でした。
熱燗や梅酒、ミキオリジナルの日本酒を使ったカクテルなどが人気みたい。


夜はデモにも遭遇しました。



セントポール大聖堂の脇。レポーターがいたり、報道車や無数の警察車両。
太鼓の音がする方向、大聖堂前の広場は大騒ぎ。



デモが広がらないように警察が車両でバリケードを作ってました。
ロンドンはとにかくいろんな人種の人たちが共存していて、
英語以外の言葉を聞くことの方が多いくらい。こんな国は初めて。

翌日はテートモダンへ。
入ってすぐに大好きなジャコメッティがあって上がったり。



もと発電所という大きな建物を大胆に使った空間はほんとにダイナミック。



この辺りは新しいスポットが沢山で、若者で盛り上がってました。
私たちはこのあとお目当てのイーストエンドへ。
ファッションも、文化も、ちょっと新しいエリア。
古着屋さんもめちゃくちゃお洒落だし、コンセプトのはっきりしたこだわりのお店がずらり。
長旅の最初だというのに物欲に勝てなかった。。
ポーランド人デザイナーのすてきなピアスをゲットしたら、そこのお店の店長さんは日本人で。
もう10年以上住んでる方で、この辺の面白いとこ情報たくさんゲット。
特にお腹が空いている私たちに美味しいレストラン情報をくれました。
Mangal2というケバブレストランで、なんとギルバート&ジョージが毎晩8時なるとここに来ていたというww
そうさっきテートモダンで見てきたんだよ!
絶対行って!と激おすすめされたので、バスに乗って行ってきた!
このエリアはDalstonというエリア。Kingsland Rdをちょっと北へいったところ。
トルコ人はほーっんとに親日的で、よくわからない私たちにお勧めをセレクトしてくれた。
それがこれ!



ナイス、ナイス、全部うまそう!!
どれもこれもほんとに美味しくて、大感激!
Gilbert & George が毎晩通っただけあるわ。気づけばお客さんもいっぱいで、
しかもちょっとヒップでお洒落な方達ばかり。不思議なトルコレストランでした!
☆5つ!
こちらにも詳しいレビューが。
ロンドンに行かれる方は是非!

広告

Written by amigahina

2011年10月18日 @ 18:41

カテゴリー: London, UK

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。